シワはなぜできてしまうのでしょうか?

老化のサインとも言われるシワは、生活環境や表情のクセにより現れ方に違いがあります。

また人によって目立つ人、少ない人など様々ですよね!

 そして、シワは日頃からの心がけで、ある程度は予防することができるそうですよ。

 

まずは、年齢とともに気なる「シワ」

老化の代表的なサインとも言われてますが、なぜ「シワ」はできるのでしょうかについて確認しましょう~

 

シワが出来る原因は、年齢による角質層の水分含量の低下や真皮成分の変性や表情筋の収縮が原因となって生じます。

<シワの種類>

シワは一般的に、皮膚の表面の乾燥によってい角質層の水分が失われ、それにより肌のキメが乱れ、皮膚表面の柔軟性が失われてできる「表皮性のシワ」と、真皮の繊維構造が変化して深い溝ができる「真皮性シワ」、さらに「乾燥シワ」に分けられます。

・表皮性のシワ

出没箇所-眉間・目尻・ほうれい線・額など

長年繰り返した表情で起こるシワのことを言います。
長年の表情でクセがついてしまい、固まってしまった表情筋が原因で起こるシワ。

・真皮性のシワ

出没箇所-頬・目尻など

真皮の繊維構造が変化して起こるシワのことをいいます

肌に含まれるコラーゲンの産生低下が主な原因。

 

そこでおすすめしているのがラントゥルース

ラントゥルースはこんな感じ

ラントゥルースの公式サイトにも、美容家の方が注目されている「卵殻膜」公式サイトによれば、これは別名ベビーコラーゲンと呼ばれる「Ⅲ型コラーゲン」だそうです。

肌の約70%を占めるコラーゲンのうち、特に加齢による減少著しいのがⅢ型コラーゲンです。

ハリや弾力、水分保持に欠かせない役割があるそうです。

 

赤ちゃんのような肌。

のどから手が出るほど期待したい言葉ですよね。

 

近年の研究でも、卵殻膜ブースセラムがⅢ型コラーゲンの減少を守ったり、Ⅲ型コラーゲンを生み出す線維芽細胞にアプローチできるのが報告されたそうです。

  1. ラントゥルースコラーゲンを生み出す。
  2. ラントゥルースコラーゲンを守る。

2つのアプローチが出来る卵殻膜ブースターセラム

つまりラントゥルース卵殻膜ブースターセラムは、肌本来の底力を活性化し赤ちゃんの肌に近づける効果のあるコラーゲンを補給する導入美容液ですよね。

ラントゥルース卵殻膜ブースターセラムとは特徴女優の国生さゆりさん愛用美容液臨床試験で実証された弾力性アップ!

何にせよ、そういった期待できる成分が入っているのですね。

 

ラントゥルース卵殻膜ブースターセラム口コミ

「ラントゥルース卵殻膜ブースターセラム」は

継続回数の縛りナシ

1回で解約OK

\通常価格11.080円が初回限定2,980円/

ラントゥルース卵殻膜ブースターセラムを公式サイトでお得に購入

 

ラントゥルースについてもっと詳しく知りたい方はこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました